売却時のよくあるトラブルと対処法

車の売却に関するトラブルは、昔からありました。しかし最近は自然災害が多くなったことも関係して、車の供給は追いついていません。新車の供給が追いついていないからこそ、中古車の需要は高まっています。中古車の需要が高くなっているため、車の売却に関するトラブルは多くなってしまっています。

ただ「車の売却トラブルは、自分には関係がない」とおもっている方もいらっしゃるでしょう。でも車の売却を検討しているのなら、トラブルに巻き込まれる恐れは0ではありません。そこで車売却の際に起こり得るトラブルと、対処法について取り上げます。

キャンセルに関するトラブル

車売却のトラブルで1番多いのが、キャンセルに関するトラブルです。一度査定に出したものの事情によってキャンセルを申し出ると、業者から「すでに買い手がついたからキャンセルは出来ない」とキャンセル不可を突きつけられるものです。キャンセル不可だけならばまだしも、業者によっては高いキャンセル料を請求する所もあります。

解約・キャンセル料に関するトラブルが多い理由は、中古車業界で統一したルールがないからでしょう。解約・キャンセル料に関しては、契約書を元に進められます。でも契約書は、業者が独自のルールに基づいて作られているのが現状です。ただ契約書に「100万円のキャンセル料は貰う」と書かれていたとしても、本当に100万円を払う必要はありません。

買取をキャンセルをしたために業者側に100万円の損害が出れば、100万円のキャンセル料は払わなければいけません。しかし10万円しか損害が出てない場合、10万円を超える額のキャンセル料を請求することは法律的に認められていないのです。

つまりキャンセルに関するトラブルの対策法としては、キャンセルできない具体的な理由やキャンセル料の内訳を業者に問い詰めましょう。問い詰めた結果曖昧な返答しかしなかった場合は、弁護士などの然るべき所へ相談するようにして下さい。

強引な買取のトラブル

強引に車を買い取ろうとするのも、車売却の際によくあるトラブルです。車を査定してもらった後、何が何でも契約を持ち込もうとする業者は、数多いです。契約書にサインをするまで家には帰さないと言わんばかりに、強く契約をおし進めます。契約を取るためならば、「クーリングオフができるから」と嘘を並べることもいといません。

ちなみに、車の売却においてクーリングオフは適用されません。クーリングオフはあくまでも、購入した側に不利益が出ないように作られた制度です。通販で商品を“購入した“のならばクーリングオフは適用されますが、物を”売った“場合はクーリングオフは適用されません。だから「クーリングオフができるから、取り敢えず契約しましょう」という業者の言葉は、嘘になります。

話を戻しましょう。車を強引に買い取ろうとする業者に対しては、車と書類を一緒に渡さないようにすることです。万が一両方共渡してしまうと、売ったお金が渡らず車だけを持ち去られてしまう場合もあります。

またどのトラブルにも通用する手ですが、毅然とした態度でハッキリと断った方が良いです。「断るのは相手に悪い」と考えて、断ることそのものを難しく感じる方もいらっしゃるでしょう。でも自分の意志をしっかり相手に伝えることは、何よりのトラブル対策法になるのも事実です。

査定額減額のトラブル

後になって査定額を減額されたというトラブルも、結構多いです。車を買い取ったのは良いものの、後で「事故車」と言われて査定額を減額されたというものです。

車売却には、「瑕疵担保責任」がつきまといます。例えば査定額を上げるために、本当は事故車であるにも関わらず「事故を1回も起こしていない」と、業者に告げたとします。すると「業者に対して嘘の報告をした」ということになるので、後で査定額を減額されても致し方ないことです。

しかし事前に「事故車」と報告したにも関わらず、後になって難癖をつけて減額するとなると困ったものです。また仮に事故車であると報告をしていなかったとしても、査定で事故車かどうかはある程度判断はつきます。後になって判明したということは、明らかに業者側のミスです。

後の減額を防ぐ方法は、車の状態を正直に業者に告げることです。プロの査定士であれば、どんな小さな傷も見逃しません。後で調べれば全てわかるので、最初から正直に話した方がトラブルは防げます。またトラブルが発生した際に業者と揉めてしまったのならば、国民生活センターかJADRIなどの専門機関に相談しましょう。第三者が間に入れば、トラブル解決は早くなります。

国民生活センターHP→ http://www.kokusen.go.jp/

JADRI HP→ http://www.jadri.or.jp/

トラブルに巻き込まれないようにするには?

車の売却トラブルに巻き込まれないようにするには、相手のペースに巻き込まれないように注意することです。人によっては非常に難しい対策法で、上手くいく確率はかなり低いです。でも今持っている車をどうしたいのかをハッキリさせれば、相手のペースに巻き込まれる心配はありません。

また少しでも業者に違和感を覚えたら、別の業者に頼むのも手です。車を高く買い取って貰うには、良い業者に車を売ることです。

長野でおすすめな優良業者が多数登録している一括査定サイトです。一度問い合わせて見ることをおすすめします!!

 ユーカーパック
ユーカーパックはこれまでの車買取査定業者と違い、オークション形式で行い、一番高く入札してくれた業者に買取をお願いできるという新しいタイプです。入札してくれる業者も1000社以上も登録があり、もう少しで2000社に届きそうと言う話もあります。キャラクターにはモデルのローラを使っており、今メチャクチャ注目されている査定会社です。

また、一括査定業者と違って、何社からも連絡が来ることはありません。基本、ユーカーパックの担当者からの連絡しか来ませんので、何のストレスもなく安心してOKです。

>>ユーカーパックで査定をする

 カーセンサー
カーセンサーと言えば、あのモンスターサイトである中古車販売サイトで有名ですね。実は中古車販売だけではないんですよね。また、一括査定業者は何社からも連絡が来て嫌がる方が多いのですが、ここカーセンサーならメールのみ連絡希望とチェックすると電話はかかってきませんが、メールのやり取りが面倒になり結局こちらから掛けてしまいます。

メールは結構来ますが、自分がココって思ったところと連絡を取ればいいだけなので、他社と比べたらストレス無く出来るかもですね!

>>カーセンサーで査定をする

 一括査定.com

一括査定.comでは、只今、TVで話題のあの有名業者が登録しており、あなたの愛車を一斉に査定依頼することが可能です。JADRI(一般社団法人 日本自動車流通研究所)の厳しい審査を通過した優良の車買取業者が査定をしてくれるので、非常に信頼度が高いですし、年間約5000台以上と物凄い実績を持っています。

査定の申込方法も1分もかからず簡単にできます。

>>一括査定.comで査定をする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする